種々雑多な独り言

趣味や興味のあることの独り言。ねこを飼いたいと思っている、ゲームが好きなおっさんが書いています。

机をL字に配置する。

パソコン机とゲーム環境を整えるべく、今回新たにフリーテーブルを1つ追加してみました。

最近、L字のパソコンデスクとかが出回っていて、それを購入しても良かったけれど、1つはテーブルが存在しているので、もう一つをL字におくことで、作業や勉強をするスペースを作ることにしました。

だいぶ前のことですが、L字の机を購入して使っていたこともありました。

狭い部屋に引っ越すときに処分してしまったんですけど。

その当時は、サイドのテーブルの向きは変えられない固定のL字デスク。

今では、サイドテーブルの向きが変えられるものが多く販売されているので、引っ越ししても便利になっています。

 

サンワダイレクト パソコンデスク L字型 木製 幅150cm 90cm コーナーデスク ダークブラウン 100-DESKH011BR

新品価格
¥12,800から
(2020/11/30 19:39時点)

自分の場合は、元々パソコンデスクとして、110cm×60cmのテーブルが一つあり、サイドを埋める角にも折りたたみのテーブルを置いてあるので、サイドで作業するためのデスクが1つ必要だと思いました。

 

サイドも60cm幅のものにしようかとも思いましたが、少し場所を取りそうなので、買う直前に、100cm×45cmのものにしました。

 

サンワダイレクト シンプルワークデスク 幅100cm×奥行45cm 組立簡単 モニターアーム取付対応 パソコンデスク パソコン台 100-DESKF016

新品価格
¥7,980から
(2020/11/30 19:43時点)

昨日組み立ててみて、45cmで十分だと思いました。

元々カラーボックスを置いていたけれど、それほど頻繁に使うわけでもないので、机から遠ざけて、そこにテーブルを置きました。

 

ここには、ノートパソコンとScanSnapを置く予定です。

また今年も年末に本の整理をかねて、電子化していこうと思います。

 

明後日には、先日購入したゲーミングモニターも来るので、そのモニターには、メインパソコンをDisplayPortで接続して、PS4と液タブをHDMIに接続して、机周りの環境整備は終了となるはずでした。。

 

が、急にPCキーボードを買い換えてみたいと思うようになって。

これまでは、安い汎用品のメンブレン式のキーボードで充分だと思っていたのですが、急にメカニカルキーボードが欲しくなってきて。

Amazonのセールで買おうか?他のところで買おうか?今迷い中です。

 

 

 

好みのキーボードは、少し抵抗感があって、カチカチは少しなって欲しい。

青軸か茶軸のキーボードにする予定です。

これで本当にデスク周りは終了です。

 

世紀の一戦、GIジャパンカップを見届けた。

今世紀最高の一戦といっても良い、競馬のGIジャパンカップ。

しばらく競馬はしてなかったけど、これだけは見届けようと思っていました。

GI8勝のアーモンドアイ、無敗の三冠馬コントレイルとデアリングタクトの対決。

三つ巴の争いになることは予想ができた。

割って入るなら、カレンブーケドールくらいだろうと。

 

結果は、アーモンドアイが有終の美を飾りました。

めっちゃ興奮と感動しました。

GI9勝する馬って、この先出てくるのかな?

2年前も競馬から離れていたけど、たまたまテレビをつけて見たのが、アーモンドアイがレコードで勝った、ジャパンカップ。

強烈な印象があったけど、今日もあっさり突き抜けてきた。

 

 

 

2着に入ったコントレイルが、状態がどうなのかなと思ったけど、きっちり走ってくるところがすごい馬。

菊花賞からジャパンカップに出てくる3歳馬ってなかなか結果が出ないけど、きっちり2着に来るところが強い馬なんだと思います。

コントレイルなら、GI記録の更新ができそうだけど、ディープインパクトが居なくなった今では、今後無事に種牡馬として、日本競馬界を支えていって欲しい。

 

馬券は買わないで目に焼き付けておこうかなと思ったけれど、デアリングタクトが一番フレッシュな状態で、斤量も恵まれているから、デアリングタクトの3連単1頭軸マルチで買っておきました。

最後は差されたかなと思ったけど、残ってくれて久々に馬券も取れた。

 

3連単3頭ボックスかカレンブーケドールを入れた4頭ボックスにしようかとも思ったけど、少しでも点数を抑えて取れたから良かった。

今回は、事前に何の情報も見ていなかったけど、どう考えてもこの4頭以外は、目にも止まらなかった。

3頭ともに東京コースで相性の良い、ミスプロ系の血が入っていたので、安心して賭けることができました。

デアリングタクトを軸にしたのは、スタミナも有るロベルト系のエピファネイアが父だったから。

 

それでも結局、東京コースでは、アーモンドアイの方が1枚も2枚も上手でした。

恐らく、自分がこの先生きていく中で最も印象に残るレースになった気がする。

無敗の牡馬牝馬三冠馬が誕生することもこの先ないと思うし、今世紀最大の一戦を見届けて、これにて競馬から引退します。

 

ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG259Q 24.5インチを買ってしまった。

11月27日9時からAmazonブラックフライデーセールが始まりました。

仕事が暇すぎたので、少しスマホで商品を見ていて、帰って即効物色してしまいました。ほんとは何も見ないでおこうかなとも思っていたのですが、やっぱり事前に何個か欲しいものが出てきて。

その一つが液晶モニター。

ゲーミングPCに買い換えたので、モニターもゲーミングモニターにしてみようかなと思い始めた。

PS5の申込は結局していないけれど、動画やゲーム性能が高いものを選んでおこうかなと思いました。

今週の初めにたまたま見つけたモニターを前回のブログで紹介して、それもまだセール品で割引価格だった。

 

その後色々見ていると、以前に注目していたモニターが気になり始めました。

 

ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG259Q 24.5インチ フルHD IPS 144Hz 1ms HDMI×2 ポートDP Adaptive-sync ELMB

新品価格
¥29,700から
(2020/11/27 23:47時点)

以前に、ゲーミングモニターが気になり始めたときに発売されて、それを見たときには今度買い換えるのはこれにしようと思っていた。

今回のセールで¥30000だったので、色々調べてみました。

 

この商品について

  • 〔特長〕NVIDIA GeForce*グラフィックカード対応のAdaptive-Syncテクノロジーと、AMD Radeonグラフィックカード対応のFreeSyncテクノロジー両方をサポート *NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ, GTX 16シリーズ, RTX 20シリーズとそれ以上のグラフィックカードに限る
  • 〔画面〕24.5型/1,920x1,080/ノングレア/400cd/㎡/バックライト:LED/最大1ms(MPRT)/画素ピッチ:0.283mm/コントラスト比:1,000:1/視野角:水平178°、垂直178°
  • 〔端子〕DisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4×2 、2W+2W(ステレオ)スピーカー
  • 〔サイズ(WxHxD mm)/重量(kg)]563 x 211 x 487 /約5.1 (スタンドあり)
  • 〔保証〕購入日より3年間の日本国内保証
  • 〔消費電力〕使用時:40W以下、スタンバイ時:0.5W以下

 

HDMIが2個以上ついていて、DisplayPortでパソコンと接続できる。

前回の買い換えの時にもIPS液晶のものにしようかなと思いながら、値段の都合だったと思うけれど、できなかった。

インチは下がるけれど、大きさ的には今の27インチのものとそれほど変わらない。

ゲームをするなら、あまり大きすぎない方が良いとの意見もあったので、今回は24.5インチのものにしました。

 

 

 

衝動買いのようにも思えますが、前から目を付けていたものが安くなっていたので、ちょうど良いときに購入したと考えます。

 

パソコンに接続しているスピーカーもまた割引価格になっていました。

 

Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー

新品価格
¥7,590から
(2020/11/28 00:06時点)

モニターから聞こえる音って、後ろから聞こえて、YouTubeの動画を見ていても聞き取りにくいこともあったのですが、このスピーカーに変えてからは、音量も調節できて、聞き取りやすくなりました。

何年か前のAmazonのセールで購入しました。

安いサウンドバーも使ったことがありますが、BOSE製なので明らかにこちらの方が良いです。

買うなら今がチャンスです。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 27インチ GigaCrysta【タイムセール】

昨日AmazonでもPS5が売られていたみたいで、ヨドバシカメラドットコムでも抽選販売が行われています。

昨日にそれを知ってから、申し込もうかどうしようかをずっと迷っていて。

当たるかどうかはわからないけれど、今買う必要があるかどうか?

正直なところ、値段が高いし、今すぐにやりたいゲームはないし。

それとふと思ったのが、PS5は、120fps最大出力というのを売りにしていて、それに対応する環境が今はない。

PS5を購入するときに、モニターも新調しないといけないなあと。

それでゲーミングモニターを少し見ていたら、今日のタイムセールでなかなか高性能なものが割引されていました。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 27インチ GigaCrysta PS5 165Hz/120Hz 0.6ms AMD FreeSync Premium HDR 高さ調整 回転 HDMI×3 DP×1 スピーカー付 3年保証 EX-LDGC271HTB

新品価格
¥29,800から
(2020/11/25 10:38時点)

商品タイトルにもPS5と入っており、165Hz対応で、HDMI×3、DisplayPort×1となっており、今のパソコン環境で使うにしても良い感じのモニターが、タイムセールで4000円引きで売られています。

 

この商品について

  • [特長]AMD FreeSync Premium165Hz対応27型ゲーミングモニター「GigaCrysta」
  • [画面]27型/1920×1080/非光沢/400cd/㎡ /0.6ms[GTG]
  • [端子]HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]約614(W)×231(D)×420~530(H)mm/約7.8kg
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)、電源コード(1.8m)、取説

 

今もパソコンモニターは27インチのものを使っていて、PS4につないでいるのは、23インチの古い液晶モニター。

 

モンスターハンター・ワールドを始めたときには、テレビにつないでいたのですが、なんかランスとかのガードが遅れるような感じがあって、液晶モニターに変えました。

テレビもだいぶ古いものなので仕方がないのですが、ゲームをストレスなく楽しむためには、モニターも重要だとその時に感じました。

 

FPSをする人にとっては、今回紹介したモニターよりもより高速なものを選んだ方が良いのかもしれないけれど、PS5でするなら、このモニターでも十分対応できる。

 

今日のタイムセールに出ているけれど、27日から始まるブラックマンデー・サイバーマンデーセールでも出てこないのかな?

だからこれも買うかどうか?少し迷う。

 

今日の夜まで考えて、購入したら、PS5の抽選販売にも申し込んでおきます。

 

 

糖質ゼロのビールを飲んでみました。

朝からお酒の話で申し訳ないです。ちゃんと昼から仕事に行きます。

先日に前から気になっていた、糖質ゼロのビールを飲んでみました。

発泡酒には、色々と糖質ゼロとかプリン体ゼロとかの商品が売られているけれど、ビールで糖質ゼロはこれが初めて。

家飲みするときでも基本的にはビールのみ。

以前は全く家飲みはしなかったけれど、このご時世なので、家でビールを飲む機会が増えました。

f:id:lifelog888:20201125090454j:plain

一番搾り 糖質ゼロ

スーパーで見つけて、6本入りを買おうかなと思ったけど、まあとりあえず味見なので1本だけ。

飲んでみて思ったのは、「ビールには糖質が必要!」

苦味が強く出るのか?アルコールが強く出るのか?

なんかおいしくなかった。。

ビールだと思って飲むからかもしれないけれど、これなら発泡酒でいいやと思った。

 

 

 

お得だからと6本入りを買わなくて良かった。

やっぱりビールは、昔ながらのなじみある味のものを飲むことにします。

f:id:lifelog888:20201125092053p:plain

一番搾り

一番好きなのは、キリンラガーだけど。

100円割引クーポンがあったから、6本入りを購入しておきました。

また、年末年始には買いにはいかないといけないけど。

家飲みをすると言っても、1週間に1回くらいなので、6本でだいぶ持ちます。

お出かけもできそうにないから、家で休日に飲んでおきます。