種々雑多な独り言

趣味や興味のあることの種々雑多な独り言。

足の臭いにおいが消えました【朗報】

1年くらい前から仕事をしていると足のニオイが気になり始めました。

靴がむれているからかなと定期的に消臭したり、買い換えたりもしてきました。

最近になってニオイがひどくなっているような気がしてだいぶ悩んでいました。

 

通勤時はスニーカーを使っているのですが、夏も冬もだいぶむれていて。

仕事中はクロックスやサンダルを使って通気を良くしていてもどうも夜まで働いているとニオイが気になってきて。

 

先日にはスニーカーのニオイ対策として、中敷きに昔からあるオードイーターを使ってみることにしました。

ずっと使っていた純正の中敷きから変えてしばらくはスニーカーの寿命を延ばすことができました。

 

靴のニオイは治まってもどうも足の裏からのにおいは治まることはありませんでした。

そこでAmazonで見つけてあったフットジェルを試してみました。

 

<PR>

8x4メン フットジェル 30ml エイトフォーメン デオドラント 男性用 メンズ

新品価格
¥723から
(2024/4/22 20:59時点)

昨日届いて早速昨夜の風呂上がりに足の裏に塗ってみて今日仕事に行ってみるとなんと夜まで足のニオイが消えているではないですか!!

自分の足のニオイの原因は足の裏のイソ吉草酸のにおいだと思っていたので、足の裏だけ塗ってみても、これほどまでに効果が出てくれてとてもうれしく思います。

 

 

 

以前にも足のニオイが気になることがあって、クリームを購入していたことがあったのですが結局使わずじまいで。

 

このフットジェルは塗った後にすぐに乾くので違和感もなく、他にべたつきが移ることもありませんでした。

しばらく続けていこうと思います。

 

足のニオイが気になっている方は試しに使ってみて下さい。

 

足のニオイ専用の石けんも考えたのですが、両方使っても良いような気がします。

 

<PR>

【医薬部外品】久光製薬 ブテナロック 足洗いソープ 石鹸 150g 150グラム (x 1)

新品価格
¥876から
(2024/4/22 21:06時点)

においのもとである原因菌を消し去ればにおいが消えるものと思います。

 

これでまだお気に入りのスニーカーもはき続けられるので良かったです。

 

<PR>

 

 

Amazonでdポイントが貯まるし使えるので次はドコモに変えるつもり

携帯の機種変更をしてからちょうど1年が経ち次のキャリアと機種は何にしようかなと考えるようになりました。

今はauで機種を購入してから半年後にUQモバイルに変更しました。

 

最近になって、Amazonでdポイントが貯まって使えるようになり、すぐに連携してみたところ最近全く使っていなかったdポイントが消費され、Amazonで商品を購入したらdポイントがすぐに付与されていました。

Amazonは少なくても1ヶ月に1回は確実に使っているので、前はAmazonポイントしか貯まっていきませんでしたが、dポイントとダブルポイント付与の製品を購入したらだいぶお得感が出ています。

 

まあできるだけAmazonで購入は控えていきたいところだったのですが、dポイントが貯まれば、d払いでポイントを使うこともできるので今後はdポイントを以前のように使っていこうと思いました。

 

もうドコモには戻らない予定でしたが、来年の機種変更の時にはおそらくahamoに変更しようと思います。

 

 

もしくはだいたい多くて1ヶ月に6~7GBしか使っていないのでirumoに変更でも良さそうです。

通話は今のところほとんどしていないので、10分間無料のオプションもいらないかも。

まあ1年後にはどういう状況になっているかはわからないですが。

 

 

 

機種も来年の今頃で一番コスパのいい機種を選ぶ予定なので、どうなっているかはわかりません。

今のところSIMフリー機種にしている方が何かと便利な気がしています。

キャリアの対応は見ていかないといけないですが。

 

<PR>

OPPO Reno9 A ナイトブラック CPH2523 docomo/au/SoftBank/Rakuten Mobile 回線対応 スマートフォン 5G SIMフリー有機ELディスプレイ

新品価格
¥39,550から
(2024/4/21 12:55時点)

2年縛りはなくなっているような感じだけど、結局スマホ買い換えのお得なプランは2年間使用して返却するというのだからほとんどは2年縛りと一緒。

目まぐるしくポイ活プランだのマネ活プランだの色々出てくるので2年間使い続けるメリットが薄れてくる。

 

今回のAmazonとdポイントの提携は自分にとっては最良の組み合わせなので、dカードゴールドは止めてしまったけれど今後はdカードも使っていこうと思います。

 

楽天市場をメインで使う人は楽天モバイル×楽天ペイを使えば良いし

Yahoo!ショッピングをメインで使う人はソフトバンク×PayPayを使えば良いし。

買い物をするところと支払い方法でキャリアを選んで買えていくのがお得な気がしています。

 

使いたい機種がキャリア限定だと困るところではあるのですが。

 

<PR>

【医薬部外品】 by Amazon モイスチャライジング ヘパリンクリーム 90g (SKINAUTHORITY)

新品価格
¥1,910から
(2024/4/21 13:12時点)

 

160Hz駆動対応の31.5型4Kゲーミングディスプレー【新発売】

おそらく新製品が出るから割引価格になっていたのかな。

今JoshinWebの注文中のモニターの価格を見たら6万円台に戻っていた。

割引価格がいつまでか書いてあると親切だけどしてくれないですよね。

過去に他の製品でこういう経験をしていたので、衝動的でも買える余裕があるときには飛びついておいて正解のことがあります。

 

<PR>

JAPANNEXT 31.5インチ VAパネル搭載 160Hz対応 4K(3840x2160)解像度 ゲーミングモニター JN-315V160UR-HSP HDMI2.1 DP sRGB:99% DCI-P3:90% PS5 :120Hz(4K) VRR 高さ調整 ピボット機能搭載

新品価格
¥71,982から
(2024/4/12 13:22時点)

インチ数も大きく、リフレッシュレートも速くなっていて、HDMI2.1搭載。

少しデスクに置くには大きすぎるので買わなかったと思いますが。

 

・31.5インチのVAパネルを採用し、4K(3840x2160)解像度、160Hzに対応した4Kゲーミングモニターです。160Hzの高速リフレッシュレート、1ms(MPRT)の高速液晶応答速度に対応。高精細で滑らかな表現を可能にし、FPSなどの動きの速いゲームで快適なゲームプレイを実現します。※MPRT 1msはリフレッシュレート100Hz以上で有効。また、350cd/m2の高輝度、広視野角のVAパネルを採用、3000:1の高コントラスト比で画像をくっきりと鮮やかに映し出します。
・最大輝度350cd/m2の液晶パネルはsRGB:99%, DCI-P3 90%の広色域に対応し写真や動画編集などの作業にも最適です。
・ゲーミングPCだけでなく、PS5との4K 120Hz接続に対応し、大画面で高精細なゲームを存分に楽しめます。さらに可変リフレッシュレート(VRR)にも対応し、ティアリングやスタッタリングを軽減し、よりなめらかにVRR対応ゲームを表示します。
・インターフェイスは、HDMI2.1 x2(160Hz対応)とDisplayPort1.4 x2(160Hz対応)を搭載。様々な入力機器からの映像入力が可能です。
・75x75mmのVESAマウントに対応(同梱のVESA用スペーサーを使用)しているので別売のモニターアームやモニタースタンドなどへの取り付けが可能です。2Wx2のスピーカーを内蔵します。最大130mm(横置時)の範囲で高さを調整出来る昇降式スタンドを採用、お好みの高さにモニターを固定できます。さらにピボット(回転)機能にも対応、縦でも使用することが出来ます。

 

 

 

<PR>

iVANKY 8K ゲーミング DisplayPort ケーブル DP 1.4 2m【VESA認証】ディスプレイポート ケーブル 240hz対応 8K/60Hz 4K/144Hz HDR 対応 HDCP2.2 HDCP1.4 編み材 黒 モニター用

新品価格
¥1,599から
(2024/4/12 13:31時点)

<PR>

エレコム HDMI 2.1 ケーブル ウルトラハイスピード 2m 【Ultra High Speed HDMI Cable認証品】 8K(60Hz) 4K(120Hz) 48Gbps 超高速 【 PS5 / PS4 Nintendo Switch 対応】 7680×4320 eARC VRR 黒 ブラック DH-HD21E20BK

新品価格
¥2,931から
(2024/4/12 13:32時点)

HDMI2.1ケーブルは以前に購入していたのですが、そういえばDisplayPortケーブルは1.4対応ではなかった。

家にあるケーブルを調べてから買い足ししておかないといけない。

 

<PR>

 

 

HDMI2.1搭載4Kゲーミングモニターに買い換えることにしました

以前からPS5にもつなげられるゲーミングモニターを見てきていたのですが、どれも10万円を超えるものばかりでしばらく様子を見ていました。

先週にたまたま見つけたJAPANNEXTの28インチ4Kゲーミングモニターが5万円を切る価格で売っているのを見て衝動的に購入してしまいました。

 

JoshinWebで¥49688

楽天市場のJoshinではこの価格ではありません。

10万円以上のものをお気に入りには入れていたのですが、最近見ていると10万円を切ったものも出てきていたので、購入タイミングを見計らっていました。

 

<PR>

【4K】JAPANNEXT JN-IPS28G144UHDR 28インチ 144Hz対応 4Kゲーミングモニター JNIPS28G144UHDR

価格:56520円
(2024/4/10 21:21時点)
感想(3件)

ヤマダウェブコムで¥51409

ヨドバシドットコムで¥56520で¥7348のポイント還元があったので少し悩みましたが、JoshinWebで購入しました。

 

<PR>

【Amazon.co.jp限定】JAPANNEXT 28インチゲーミングモニター JN-280IPS144UHDR HDMI2.1対応 4K(3840 x 2160) 144Hz 液晶モニター HDMI DP

新品価格
¥63,677から
(2024/4/10 21:33時点)

Amazon限定商品もあったみたいです。

 

 

 

4Kゲーミングモニター「JN-IPS28G144UHDR」はIPS系パネルを搭載、HDMI 2.1 に対応した28インチ 144Hz対応の4Kゲーミングモニターです。HDMI接続にて最大120Hzの高リフレッシュレートを4K解像度で実現しています。DisplayPort は1.4に対応、最大144Hzをサポートし4Kの高精細ゲームをよりなめらかに、低遅延で表示し、FPSなどの動きの速いゲームに最適です。

ゲーミングPCだけでなく、PS5やXboxとのHDMI 2.1の4K 120Hzでの接続にも対応し、大画面で高精細な4Kゲームを存分に楽しめます。1ms(GTG OD時)の高速応答速度に対応し、動きの速いゲームや動画の表示の残像を抑え、鮮やかにくっきりと動画を表示します。さらに可変リフレッシュレート(VRR)にも対応し、ティアリングやスタッタリングを軽減し、よりなめらかにVRR対応ゲームを表示します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)、300cdの最大輝度に対応。明るい部分も暗い部分もくっきり表現しリアルに迫った深みのある映像を演出します。HDR対応のブルーレイディスクやビデオ・オン・デマンド、ゲームなどの表示が可能です。sRGB 100% / DCI-P3 90%の広色域に対応し写真や動画を色鮮やかに映し出します。

入力端子としてHDMI 2.1(120Hz)を2つとDisplayPort 1.4(144Hz)2つを搭載します。ゲーミングPCだけでなくコンソールゲームとも高リフレッシュレートでの接続が可能です。さらに複数の入力を同時に表示する「PBP(Picture by Picture)」に対応、PBPモードでは、最大4つの入力映像を同時に表示可能。さらに2つの入力の一つを子画面にて表示する「PIP(Picture in Picture)」も可能です。

100mm×100mmのVESAマウントに対応。別売のモニターアームなどに取り付けて好きな位置で固定してゲームプレイが可能です。本体背面には鮮やかに光るLEDグラデーションライトを搭載、ゲームプレイを華麗に演出します。

2W×2のスピーカーを内蔵します。


■ 仕 様 ■
パネル:28型 IPS系(非光沢/E-LEDバックライト)
最大解像度:4K UHD(3840×2160)
最大表示色(約):1677万色/ sRGB 100%/ DCI-P3 90%
輝度:300cd/m2
アスペクト比:16:9
コントラスト比:1000:1
視野角:H:178°/V:178°
応答速度:1ms(OD時 GtoG) / 1ms(MPRT)
リフレッシュレート:144Hz
インターフェイス:DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.1×2、イヤホン出力×1
スピーカー:2W×2
上下角度調節(チルト):-10°~ +10°
左右角度調節(スイーベル):-
縦回転(ピボット):-
高さ調節:-
VESAマウント:100x100mm(M4×8mm)
消費電力:使用時36~60W、スタンバイ時0.5W
本体サイズ(約):W638×H456×D193mm (スタンド含む)、スタンド前面幅 415mm
重量(約):4.9kg
主な付属品:HDMIケーブル、DPケーブル、電源ケーブル、電源アダプター、マニュアル、 保証書、VESA取付ネジ、VESAマウント延長スペーサー

[JNIPS28G144UHDR]

 

これまでは東芝レグザTVにPS5は接続して使っていたのですが、少し部屋の配置の関係でPCモニターとゲーム用のモニターを一緒にしようと思っていました。

 

来年のモンハンワイルズの発売までにPS5の環境を整えておこうかなと思っていたのですが、この割引価格のタイミングを逃してしまうと後悔してしまうかなと思ったので購入してしまいました。

 

今のゲーミングモニターは3年と少し使用していますが、4Kでもなく、HDMI2.1も搭載していなかったので、今後のパソコンの買い換えの時にはモニターも買い換えようと思っていました。

今のモニターを処分するか、サブモニターとしておいておくかは少し使ってから考えようと思います。

 

仕事から帰宅して今はほとんど時間がないのですが、たまにできる時間をボーッと過ごすのもどうかと思ったのでゲームやネット動画を楽しむために時間を費やそうと思い始めました。

今週末に届くので、新しく購入したゲームと合わせて余暇を過ごしていこうと思います。

 

<PR>

 

Expeditions A MudRunner Game【PS5】をやってみることにします

発売予約の時から少し気になっていてお気に入りに入れていました。

やろうかどうしようか数日迷っていたのですが、とある家電量販店のネットストアで完売になってしまったので、とりあえずどれだけ時間が取れるかはわからないけれど、購入してみることにしました。

今日に到着にもできたのですが、メール便で後日届きます。

 

<PR>

Expeditions A MudRunner Game - PS5

新品価格
¥5,514から
(2024/4/7 20:18時点)

<PR>

Expeditions A MudRunner Game - Switch

新品価格
¥5,000から
(2024/4/7 20:25時点)

購入したのはPS5版ですが、Switch版も発売されています。

 

 

 

 

『Expeditions: A MudRunner Game』は、硬派なオフロードドライブシミュレーターで、広大な自然を舞台にしたドライブシミュレーターです。

このゲームでは、ウィンチを使って道なき道を踏破し、危険な道を踏破することが醍醐味です。

プレイステーション5向けに2024年4月4日に発売されました。

ゲームの特徴は、悪路をオフロードカーで慎重に踏破することで、ハイスピードで荒野を駆けるようなレースゲームとは異なります。ウィンチを使った操作が増えたことで、危険な道の踏破が大きな要素となっています。

クルマの運転や燃費のやりくり、荷物の準備など、細かな部分にも気を配りながらプレイする楽しさがあります。また、ミッションの内容は、険しい道を進んで目的地にたどり着くことをベースに、必要な物資の運搬や探索などさまざまな困難に挑むことになります。クルマのカスタマイズやアップグレードも可能で、大自然に挑む中での戦略的な選択が求められます。このゲームは、MudRunner/SnowRunnerシリーズのファンにはおすすめの体験となっています。

 

大自然をオフロードカーを使って探索するゲームというところがハマるかもしれないと思いました。

 

スノーランナーも割引価格になっているときに買おうかどうしようか迷ったときがあったのですが、このシリーズをやるのは初めてです。

 

<PR>

PS5版 スノーランナー

新品価格
¥4,227から
(2024/4/7 20:28時点)

仕事から帰ってからはそれほど進められないと思いますが、週末の休みの日に進めていこうかなと思っています。

ミッションの数が結構あるみたいなので、のんびり大自然を探索していきます。

 

<PR>